【PDF版】[改訂版]電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く25年間 2020年版
5e7423619df1630df50ab654

【PDF版】[改訂版]電験2種 過渡現象をラプラス変換で解く25年間 2020年版

¥980 税込

※こちらはダウンロード商品です

laplace_textbook_2020_r2_20200823.pdf

4.36MB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件
 本書は電験2種一次試験の理論科目において最も頻出な過渡現象にフォーカスを当てており、しかもそれを他の参考書のように微分方程式ではなく、ラプラス変換を使用して解説をしております。収録している問題の年数は新制度となった1995年から2019年までの計25年度です。  二次試験まで経験したが、また一次試験からやり直さなければならないという方は、一度機械・制御科目でラプラス変換を勉強してきたと思いますので、殆ど追加で覚えることがなく、スムーズに本書の方法を習得できるはずです。一次試験に初挑戦の方でももちろん有用な方法ですので、是非お買い求め下さい。また、電験1種一次試験の理論科目では、過渡現象をラプラス変換で解く問題が頻繁に出題されますので、電験1種を見越している方も是非お買い求め下さい。  なお、サンプル品やフルページのPDF版もございますので、ご興味のある方はブログ「電験1種の棚卸し」の書籍紹介ページをご覧下さい。 本書の詳細な紹介ページ→https://den1-tanaoroshi.com/introduction-of-laplace-textbook